トピックス

法人会だより

法人会だより「富士川」第89号

法人会だより「富士川」第89号です。kaiho89.jpg

表紙、挨拶、裏表紙
総会、事業状況、出会いサポ、女子力セミナー
税務署からのお知らせ
租推協、助成情報、コラム
女性・青年部会(全国女性フォーラム山梨)
税制意見書、改正あらまし

平成30年8月発行

■表紙の写真■

やまなし出会いサポートセンター
 「やまなし出会いサポート事業」は、会員制の1対1のお見合いシステムです。結婚を希望する男女が自身のプロフィールを登録したうえで、「やまなし出会いサポートセンター」で専用端末を使い、お会いしたい方を探していただきます。
 そして「やまなし出会いサポートセンター」が、お二人の合意に基づき個別にお引合せするものです。
 運営委託:一般社団法人山梨県法人会連合会
 ご成婚カップル45組
 登録会員数1,619組
 H30年5月末現在

 

  2018/08/24   admin

法人会だより「富士川」第88号

法人会だより「富士川」第88号です。kaiho88.jpg

表紙、挨拶、裏表紙
税を考える週間行事、税の標語、納税表彰
税務署・県からのお知らせ
労基法ポイント解説
事業報告、青年・女性部会、全国大会報告
経済展望、コラム、富士川・夢・未来

平成30年1月発行

■表紙の写真■

平成29年度 税を考える週間行事「標語・絵はがきコンクール」表彰式
 本年、当会主催の第20回目となる、管内5町19校の小学校および教育委員会の協力の下、小学6年生の「親子で考える税に関する標語」コンクールおよび、山梨県連主催の第7回目となる、小学5年生による「税に関する絵ハガキコンクール」の合同の表彰式を、平成29年11月22日、下部ホテルに於いて盛大に開催致しました。
 表彰式では、受賞者の親子94名の出席と峡南5町の町長様全員のご臨席の下、鰍沢法人会長賞・鰍沢税務署長賞・東京地方税理士会甲府支部長賞・5町の町長賞(優秀賞)および金賞・銀賞・銅賞を受賞者一人一人に対し、表彰状及び副賞の贈呈を致しました。
 将来の社会を支える児童に、この受賞を機に更なる税についての理解と意識啓発の機会を提供致しました。

 

  2018/01/22   admin

法人会だより「富士川」第87号

法人会だより「富士川」第87号です。kaiho87.jpg

表紙、裏表紙
挨拶、総会報告・研修予定、役員・委員会名簿
税務署・県からのお知らせ
事業報告、青年・女性部会報告
会社訪問「株式会社 桑郷」
税制提言、コラム、富士川・夢・未来

平成29年8月発行

■表紙の写真■

株式会社 桑郷(くわのさと)
  「アンニョハセヨ!ワタシ桑ノ再生請負人」こと、韓 成旻(ハン ソンミン)さんは、市川三郷町山保地区で桑の葉・桑の実栽培、桑茶製茶加工、桑原料卸、製品の企画OEM、製造、卸小売、通信販売等の事業展開をされています。
 UTYテレビ山梨で3回にわたる密着取材が放映されるなど、そのドキュメンタリー番組が日本民間放送連盟賞・青少年向け番組最優秀賞を受賞。また、山梨県知事より地域力大賞、農業を育てるナイスカップル受賞など地域密着型の事業展開を繰り広げられておられます。
 まさに、峡南地域の活性化の代表として山梨県から日本へ・日本から世界に輝きを放し続けていらっしゃいます。そして・・・・・・。
 関連記事は「第6回・おじゃまします。」をご覧ください。(広報委員長 小林定偉)

 

  2017/08/28   admin

法人会だより「富士川」第86号

法人会だより「富士川」第86号です。koho86.jpg

表紙、裏表紙
新年挨拶、税を考える週間、納税表彰
事業報告、青年・女性部会、全国大会
税務署・県からのお知らせ
コラム、富士川・夢・未来
特集「メンタルヘルス対策と労務管理」

平成29年1月発行

■表紙の写真■

みのぶまつり
身延町、商工会、社会福祉協議会等、多くの団体の協力により、毎年11月3日に開催されます。
地元の商店はもちろん、千葉県鴨川市、静岡県梅ヶ島の方々が、魚介類、山菜等を販売、計80の店やコーナーが設けられます。
他にフォトコンテスト、のど自慢、サクライザーショー、身延太鼓などの催し物が盛りたくさんです。
会場は、身延町文化ホール、その駐車場です。
皆様も一度来てみてください。すごいですよ!

 

  2017/01/17   admin

法人会だより「富士川」第85号

法人会だより「富士川」第85号です。koho85.jpg

表紙、裏表紙
挨拶、総会報告、研修予定
税務署・県からのお知らせ
事業報告、青年・女性部会
税制要望、コラム、富士川・夢・未来
特集「中部横断道」

 

平成28年8月発行

■表紙の写真■

中部横断自動車道(富沢~六郷)工事進捗状況(H28年7月現在)
 

  2016/08/18   admin

法人会だより「富士川」第84号

法人会だより「富士川」第84号です。koho84.jpg

表紙、裏表紙
新年挨拶、新役員挨拶、税を考える週間
事業報告、青年・女性部会、全国大会
税務署・県からのお知らせ
コラム、切り絵の森美術館、富士川・夢・未来
[支部]峡南生き活き情報

平成28年1月発行

■表紙の写真■

町政施行10周年記念
 市川三郷町ふるさと秋まつり
 第9回 はんこ日本一「六郷の里秋まつり」

何かがちがう 今年のまつり
何かわからないけど 盛り上がりそうな雰囲気
ハンコ業界すじから聞いたら 「チャンス」って言ってた
「チャンス」ってなんだ 好機 ちょうどいい機会って意味
人と人が会っていい機会 人がふれあういい機会
ハンコにさわるいい機会 たくさん遊べるいい機会
食べて飲んでいい気分 きっとそんな機会になるとおもう
チャンス チャンス チェンジだったかな

 

  2016/01/14   admin

法人会だより「富士川」第83号

法人会だより「富士川」第83号です。koho83.jpg

表紙、裏表紙
会長・署長・役員挨拶、役員・委員会名簿
総会、事業報告、租推協
税務署のお知らせ、e-Tax推進税理士、税制提言
青年・女性部会、コラム、峡南の夏まつり、富士川・夢・未来
[支部]峡南生き活き情報

平成27年8月発行

■表紙の写真■

峡南地域の新たな魅力スポット
 富士川クラフトパークのバラ園

 峡南地域の集客拠点、富士川クラフトパークに新しい魅力施設が完成、供用開始されました。公園利用者から待ち望まれていたレストラン・売店施設(エントランス棟)とバラ園です。
 バラ園はレストランを囲むように広がり130種類、3,000本のバラが華やかに咲き誇っています。バラは春から秋9月頃まで楽しませてくれます。

 

  2015/08/18   admin

法人会だより「富士川」第82号

法人会だより「富士川」第82号です。法人会だより富士川82号 - 公益社団法人鰍沢法人会 2015

表紙・裏表紙
p2~5、23 あいさつ、税を考える週間行事、納税表彰、親子で考える税に関する標語
p6~9 経済展望、事業報告、青年部会、女性部会
p10~16 相続税のあらまし、県税お知らせ
p17~22 [支部]峡南生き活き情報
p24~27 読み物、切り絵の森美術館、富士川・夢・未来

平成27年1月発行

■表紙の写真■

下部温泉「湯之奥」~「猪之頭」林道から臨む、霊峰 富士山
 林道湯之奥猪之頭線は、身延町湯之奥と富士宮市猪之頭を結ぶ林道です。県境となる猪之頭峠(下部峠)には、湯之奥猪之頭トンネルが貫いており、天子山地における毛無山と長者ヶ岳の中間点に位置し、富士山の裾野が見えるビュースポットとして人気があります。
 ※12月10日~5月中旬までの期間は、通行止めとなります。

 

  2015/01/16   admin

法人会だより「富士川」第81号

法人会だより「富士川」第81号です。法人会だより富士川81号 - 公益社団法人鰍沢法人会 2014

表紙・裏表紙
P2~5、23 あいさつ、定時総会、研修予定、事業報告、税制要望
P6~11 国税局からのお知らせ、租推協、年末調整説明会、ふるさと納税
P12~15 豪雪トピック、青年部会・女性部会
P16~22 [支部]峡南生き活き情報
P24~27 読み物、切り絵の森美術館、富士川・夢・未来

平成26年8月発行

■表紙の写真■

過去100年の観測史上一番の大豪雪
 2月14日に降り始めた雪、これ程の大豪雪になろうとは誰が想像したでしょう。山梨県内はもちろんのこと早川町も例外ではありませんでした。町内の主要幹線道は通行不能状態が続き、長期に渡り町が完全に孤立してしまったのです。
 豪雪過ぎた影響での除雪の長期化・停電・電話の不通・断水・家屋被害・・・町民の生命の危機に不安がよぎります。翌15日に県・国の災害救助法が適用され、自衛隊員340名の派遣による昼夜を問わず懸命の救助活動、ヘリコプターによる救援物資・急病人の搬送・避難移動などと、県警のヘリコプターとの相互活動のおかげで大事に至らなかったことが幸いなことでした。
 また、重機が入らない集落まで自衛隊並びに除雪ボランティア延べ300人の心ある人々の勇気と想いのお陰で町民の命を守ったのです。
 今回の豪雪で犠牲者がでなかったことは何よりですが、雪害対策に対する町民の心構えと大災害に対する行政の対応に期待する者です。 広報委員長 小林定偉

 

  2014/08/27   admin

法人会だより「富士川」第80号

法人会だより「富士川」第80号です。法人会だより富士川80号 - 公益社団法人鰍沢法人会 2014

表紙・裏表紙
P2~5、23 新年のご挨拶、税を考える週間行事
P6~9 平成26年度展望、事業状況、青年部会・女性部会
P10~14 国税局からのお知らせ
P15~17 [情報]魅力と活力ある高校づくり
P18~22 [支部]峡南生き活き情報
P24~27 読み物、富士川・夢・未来

平成26年1月発行

■表紙の写真■

11月10日(日)、第4回甲州富士川まつりが盛大に開催されました。
 今年から大釜ほうとうは郷土料理の「みみ」に生まれ変わり、来場者は秋の味覚であるキノコ、カボチャなどが入った「みみ」に舌鼓を打ちました。また、世界各国の料理を堪能できる「ワールドグルメプラザ」も同時開催され、さらに熱気球体験、ふぁふぁ遊具、工作体験、地震体験や甲州戦記サクライザーショーなど子ども達の人気コーナーやステージ上ではLKDダンススタジオのダンスパフォーマンス、鰍沢はやしや鷹座巣小林八幡太鼓の和太鼓演奏、甲州YOSAKOI凛舞増穂、よさこい鰍沢連のよさこい踊りなどが行われ、総合司会の山梨県住みます芸人の「ぴっかり高木といしいそうたろう」が会場を盛り上げました。

 

  2014/01/22   admin